【税理士が教える小さな会社でもお金を借りやすくする方法No.22】

●資金繰り表を通じて、経営改善をアピールする 【実績の検証が大切】 資金繰り表は、作成して提出するだけで満足してはいけないのです。 「実績」を更新し、検証していくことが大切です。 なぜ? 資金繰り表は、あくまで計画でしかないからです。取引銀行との関係は今回かぎりというわけではないです。 銀行は、資金繰り表で計画した数字が、しっかり達成できているかを見てきます。…

続きを読む

【ドラマ『リッチマン・プアウーマン』から学ぶ】

小栗旬さん主演ドラマ「リッチマン・プアウーマン」に経営のヒントがあります。ご覧になったことありますか?思うように売売上があがらない、思うようにお客様が集まらない。そんなとき、多くの経営者が3つの判断ミスを犯してしまうのです。1.売るモノを変えようとする2.価格を下げようとする3.サービスを変えようとする今の日本は、「モノ剰りの時代」です。世の中に、商品やサービスが溢れています。そして、日本の品質…

続きを読む

【税理士が教える小さな会社でもお金を借りやすくする方法No.21】

融資申込時の活用ポイント】 ●「資金使途」をはっきり伝える 銀行は融資審査の際に、貸したお金が何に使われるのかという「資金使途」を非常に気にします。 そのため、会社側で「資金使途」が何かをはっきりさせ、銀行の担当者に伝える必要があります。そうすると、担当者が稟議書を書くときに苦労せずにすみ、融資審査がスムーズにいきます。 「資金使途」には、代表的なものとして、「運転資金」…

続きを読む